40代女・ヘパリン類似物質がシミ対策になればいいなと願って、頑張ってやっていること

40代女・ヘパリン類似物質がシミ対策になればいいなと願って、頑張ってやっていること
MENU

40代女・ヘパリン類似物質がシミ対策になればいいなと願って、頑張ってやっていること

biyou

 

傷跡やアザの後を消すのに効果のある塗り薬をご存知でしょうか。その成分は“ヘパリン類似物質”というものです。私がこの塗り薬に初めて出会ったのはドラッグストア。慣れない場所で色々なところに足や手をぶつけることで結構なアザができてしまい、それをどうにかしたくて探していたのです。

 

この時に、薬に詳しいお兄さんが詳しく説明してくれました。「この塗り薬は、とにかく塗って塗って塗りまくることで効果を発揮します。アザは痛いと思うのですが、我慢して塗ってすりこめば、期待以上の効果が早めに出てきますよ」と。実際のところ、いつもよりアザの引きが早く、気にすることなくスカートをはくことができました。

 

あれから5年

biyou
あれから5年。余ったこの薬をたまたま目にした私は、ピンとひらめきました。もしかしてこれは肌にすり込むことによって、シミや肌荒れ対策にもなるのではないか?と。確かに効能・効果の欄には「手指の荒れや手足のヒビ・あかぎれ」などとも書いてあります。

 

顔にも…とは書いていなかったのですが、肌の強さに割に自信のある私は、顔の左端にできてしまった直径2センチの大きめのシミにも塗ってみることにしました。(敏感肌の方はご注意くださいませ。)

 

すり込むのがコツということだったのですが、やはり顔ですし目の付近なので、優しくなでるようにじっくりゆっくりと浸透させてみました。

 

それを続けること一週間。すごく効果があったかどうかは正直実感はないのですが、(つまりシミはまだそこにあるので…)ただ、保湿という意味では、潤ってきているのは確かです。いつもは水分不足で、老化もあってクタッとしたような肌が、なんだか最近プリッとしているように見えてきました。もちろん肌トラブルもありません。

 

もうしばらく続ければ、いつの日かこのシミも堪忍して薄くなってくれそうな予感がしてきました。頑張ってみようと思います!

このページの先頭へ
おススメ海外ドラマ